エアコン豆知識

空間作りが大切な飲食店向け業務用エアコンの選び方

2018.05.29

業務用エアコンは家庭用ルームエアコンと比べて、ただ大きいだけではないことをご存知ですか?

店舗やオフィスによって機種の選び方は変わってきます。

それぞれの業種で必要な冷暖房能力が違うためです。

業務用エアコンと家庭用ルームエアコンの違いも説明しつつ業種別に当社おすすめの業務用エアコンをご紹介していきます。また、飲食店舗の広さによって、どんな馬力のエアコンを選べばいいのかなどの早見表もございます。

合わせて参考になさってください。

 

■家庭用ルームエアコンと業務用エアコンの違い

 

業務用エアコンと家庭用ルームエアコンの一番大きな違いは電源です。

家庭用ルームエアコンの冷房能力はせいぜい5KW程度までのものが一般的ですが、業務用エアコンは大きいもので150KW近い冷房能力を持ったものまで存在します。

業務用エアコンの電源は「三相(200V)」家庭用ルームエアコンの電源は「単相(100V,200V)」と呼ばれています。

簡単に説明すると業務用エアコンは家庭用ルームエアコンに比べてパワフルで、広い空間を長時間運転するのに適しています。

 

■飲食店向け業務用エアコンの選び方

 

飲食店にエアコンを設置する際は天井カセットが人気です。

天井に埋め込むタイプなので目立ちにくいという特徴があります。

インテリア性抜群でお客様に直接風を当てない機能(人感センサー)搭載、人の手で掃除する頻度を少なくしてくれる機能(自動フィルター掃除機能)もなどお選びいただけます。

“お店のお客樣に満足していただける空間作り”に最適です。

ただしお店の設計によって異なる場合もございますので、不明な点は直接当社にご相談ください。

 

それでは飲食店におすすめの天井埋め込み型エアコンについてご紹介していきます。

天井埋め込み型エアコンは風が出てくる吹き出し口にも4方向、2方向、1方向といろいろ種類があります。

吹き出し口の種類やカセットの大きさによって能力や機能、特徴が変わってくるので種類別にご説明させていただきます。

 

・天井カセット4方向

 

吹き出し口が4方向の正方形タイプです。業務用エアコンの中で最も多く採用されているタイプとなります。

多くの付加機能やオプションがあり人感センサーや除菌、自動フィルター掃除機能などがあります。

窓際、店内入り口、店内奥の温度ムラを軽減してくれます。デザイン面でも化粧パネルのカラーが豊富に揃っております。

天井カセット4方向タイプのエアコン商品一覧はこちら

 

・天井カセット4方向コンパクト

 

吹き出し口が4方向の正方形タイプです。照明などで天井にあまり余裕がない場合などにおすすめです。

コンパクトサイズですが吹き出し口が4方向なので温度ムラを軽減することができます。

通常の天井カセット4方向に比べ少し小さめで、選べる馬力が少ないです。

天井カセット4方向コンパクトタイプのエアコン商品一覧はこちら

 

・天井カセット2方向

 

吹き出し口が2方向の長方形タイプです。シンプルなデザインでお店の照明に平行して設置できます。

長方形を活かした間取りに設置することができます。4方向の吹き出しに比べ風が偏りやすいです。

またメーカーによって大きさも異なるため設置前に確認が必要です。

天井カセット2方向タイプのエアコン商品一覧はこちら

 

・天井カセット1方向

 

吹き出し口が1方向の長方形タイプです。

シンプルなデザインで店舗の角や下がり天井に最適です。

4方向、2方向カセットに比べて風が偏りやすいです。

天井カセット1方向タイプのエアコン商品一覧はこちら

 

 

■飲食店向け 馬力早見表

 

馬力の目安 ㎡で選ぶ 坪で選ぶ 畳で選ぶ
1.5馬力 12~20㎡ 4~6坪 7~12畳
1.8馬力 12~20㎡ 4~6坪 7~12畳
2.0馬力 14~22㎡ 4~7坪 8~13畳
2.3馬力 15~24㎡ 5~7坪 9~15畳
2.5馬力 17~27㎡ 5~8坪 10~16畳
3.0馬力 21~35㎡ 6~11坪 13~21畳
4.0馬力 30~49㎡ 9~15坪 18~30畳
5.0馬力 38~61㎡ 12~18坪 23~37畳
6.0馬力 43~70㎡ 13~21坪 26~42畳
8.0馬力 61~97㎡ 18~29坪 37~59畳
10馬力 76~122㎡ 23~37坪 46~74畳

 

飲食店の場合、厨房の調理能力や近さによって必要な能力が変わります。

またお客様の出入りが頻繁な店舗には強めの方が良いなど広さだけでは判断できないため、まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。

ページトップへ