複数の室内機を同時運転・個別運転させる

室外機1台に対して複数台の室内機を同時運転・個別運転するとは

業務用エアコンは間取りや設置場所に合わせて室外機1台に対して複数台の室内機を使用することができます。 それにより室外機設置場所の省スペース化や、空調機器・工事費用の総額を抑えることもできます。 また、室内機の馬力を各設置場所に合わせて調整したり、室内機の形状を設置箇所にあわせることもできます。

当社ではお客様の使用環境に合わせたエアコンのコンサルティングもおこなっています。
無料現場調査・見積もりをご利用ください。お問合せページへ
※ 左側の参考画像はクリックすると拡大表示されます。

同時運転とは

業務用エアコン同時運転

室外機1台に対して複数台の室内機を同時に運転します。 主にワンフロアや工場等によく利用され、基本的にはリモコン1台で対応します。 メーカーによって名称が異なりますが、室内機の台数によって、同時ツイン、同時トリプル、同時フォーなど表示します。

個別運転とは

業務用個別運転

室外機1台に対して複数台の室内機を個別に運転します。 主に複数の部屋ごとや、ワンフロアでの窓際や出入口による温度ムラの軽減のため設置したりします。 メーカーによって名称が異なりますが、室内機の台数によって、個別ツイン、個別トリプル、個別フォーなど表示します。

メーカー別同時運転・個別運転名称一覧表

室内機台数 1台 2台 3台 4台
ダイキン ペア ツイン トリプル ダブルツイン
日立 シングル ツイン トリプル フォー
東芝 シングル ツイン トリプル ダブルツイン
三菱電機 シングル ツイン トリプル フォー
三菱重工 シングル ツイン トリプル ダブルツイン
パナソニック シングル ツイン トリプル ダブルツイン
三洋電機 シングル ツイン トリプル ダブルツイン
業務用エアコンの買い替えのご相談は、私たち株式会社ACCにご連絡ください。フリーダイヤル0120-781-887・メールinfo@e-acc.co.jp・FAX0800-888-0246